オンライン動画配信サービスの中でも圧倒的な人気を誇る「hulu」。その人気の秘密はどこにあるのでしょうか。今回は今最もホットな動画配信サービス「hulu」の人気の秘密をさぐっていきます。

動画利用テクニック!

オンライン動画配信サービス huluのすごさ

オンライン動画配信サービス「hulu」の名前を知らない人はもういないといっても過言ではないでしょう。会員登録数は、現在、数十万以下とみられていますが、年ごとの登録者数でみていくと、その数は倍増しているといわれています。
現在、 NTTドコモの)dビデオはすでに約450万人以上の人が利用していると言われていますが、このまま「hulu」の登録者数が倍増していけば、いずれ追いつき、追い抜くことは間違いなさそうです。
ところで、日本には「hulu」以外にもオンライン動画配信サービスがあります。代表的なのは、「TSUTAYA TV」と「U-NEXT」です。どちらも豊富な作品を手軽に観れられるサービスで人気がありますが、やはり「hulu」よりも劣っている点があります。
例えば「TSUTAYA TV」は、新作映画からドラマ、アニメ、バラエティなど4万タイトル以上のラインナップを誇っていますが、そのほとんどは見放題サービスではありません。 新作は411円から、旧作は109円からと、単品で金額を支払わなければならず、「hulu」の月額933円(税抜)であらゆる作品が見放題になるサービスと比べて割高な印象をぬぐえません。
一方、「U-NEXT」は、月額1,990円(税抜)ですべて見放題です。「hulu」よりも千円ほど高額になってしまいますが、その分豊富な作品がラインナップされています。しかし、ラインナップされている海外ドラマは、「hulu」よりも若干古いものが多いです。最近海外で流行ったドラマは見当たらず、何年か前のドラマが観られるだけです。
オンラインで動画を観る利点は、やはり最新の「海外ドラマ」が観られることです。日本のドラマにも優れたものがありますが、全米で大ヒットしたドラマに比べれば、その差は歴然としています。日本人の中には、今までの日本のドラマに満足できず、より面白い動画を求める層が増えているのではないでしょうか。そして、それが「hulu」の人気に拍車をかけている原因でもあります。
今後、「hulu」の人気はますます高まっていくでしょう。「TSUTAYA TV」と「U-NEXT」はいずれ「hulu」の波に飲み込まれてしまうかもしれません。

ページのトップへ戻る