テキストを掲載することでより動画の趣旨が分かりやすくなります。

動画利用テクニック!

テキストを載せると状況が分かりやすく

動画編集の際に気にして欲しいのは、この動画はどのようなことを伝えたいのかということです。映像だけを見て判断することが出来ないような物を作っても、人に伝わらないようでは意味がありません。従って動画の内容を分かりやすくする何かが必要となりますが、これを簡単に行える方法としてはテキストを挿入することが一番簡単です。
テキストを挿入することによって、この動画はどのようなことを伝えたいのかが見るだけでわかりますし、聞き取りづらい台詞なんかもテキスト1つで簡単に表現することができます。従ってテキストを掲載することはとても重要なことではないかと思います。残しておきたい動画であれば、この場面は何を表現しているのかをしっかりと記述することで、後から見てもわかりやすい動画に仕上がるのです。
また動画の間と間にテキストを掲載するのもいい方法です。これはテキストによって次の動画への期待感を抱かせることが可能ですから、視聴する側にいい印象を与えやすいのです。そのため重要な部分の前には何らかのテキストを入れておき、その後でいい部分を見せることでかなり言い動画に仕上がります。このようにテキストというのは視覚的にもいいことですし、意味を伝える意味でも重要な物なのです。

ページのトップへ戻る